toggle
BLOG
2019-11-02 | BLOG, お知らせ

11月・12月定休日お知らせ(季節休暇あります)

11月・12月の定休日のご案内をさせていただきます。

年末年始は、12月30日(月)〜1月3日(金)まで季節休暇とさせていただきます。

年末にかけてご予約の混み合う事が予想されます。

ご希望日時に沿える様に努めますが、ご予定がお決まりになりましたら、お早めのご予約をいただきます様、ご協力お願い致します。

 

∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗

11月定休日

 

3日(日)4日(月)

11日(月)12日(火)

18日(月)19日(火)

23日(日)24日(月)

 

 

12月定休日

 

2日(月)

9日(月)10日(火)

16日(月)17日(火)

23日(月)

30日(月)31日(火)

∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗

 

宜しくお願い致します。

2019-09-30 | BLOG, お知らせ

10月定休日お知らせ

10月の定休日のご案内をさせていただきます。

 

∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗

10月定休日

 

6日(日)7日(月)

12日(土)

14日(月)15日(火)

21日(月)22日(火)

27日(日)28日(月)

∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗

 

宜しくお願い致します。

2019-09-30 | BLOG, お知らせ

定休日変更のお知らせ

いつも当店を御愛顧いただきまして、ありがとうございます。

 

201910月より、定休日を変更致します。

————————————————

変更前

毎週月曜日・第2第3火曜日

日曜日営業時間9時〜17時

 

 

変更後

毎週月曜日・第2第3火曜日・第1第4日曜日

日曜日営業時間9時〜19時

————————————————

プライベートの時間・家族との時間を大切にしたい為、日曜日の休みを取らせていただく事にしました。

 

毎月の店休日は、ブログにてお知らせ致しますので、確認をお願い致します。

 

ご迷惑をおかけするお客様もいらっしゃると思いますが、今まで以上の技術・サービスの提供に努めますので、御理解いただきます様、宜しくお願い申し上げます。

2019-09-03 | BLOG, お知らせ

9月定休日お知らせ(季節休暇あります)

9月の定休日のご案内をさせていただきます。

 

∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗

9月定休日

 

2日(月)

9日(月)10日(火)

15日(日)〜19日(木)

22日(日)23日(月)

30日(月)

∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗

宜しくお願い致します。

2019-08-15 | BLOG, お知らせ

8月15日(木)臨時休業致します

8月15日(木)

台風接近に伴い、安全確保の為、臨時休業致します。

ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解いただきます様、どうぞ宜しくお願い致します。
 

2019-08-07 | BLOG, お知らせ

8月定休日お知らせ

8月の定休日のご案内をさせていただきます。

 

∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗

8月定休日

 

5日(月)

12日(月) 13日(火)

19日(月) 20日(火)

26日(月)

∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗

宜しくお願い致します。

2019-07-07 | BLOG, お知らせ

7月定休日お知らせ

7月の定休日のご案内をさせていただきます。

 

∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗

7月定休日

 

1日(月)

8日(月) 9日(火)

15日(月) 16日(火)

22日(月)

29日(月)

∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗

宜しくお願い致します。

2019-06-10 | BLOG, お知らせ

【再掲】ヘアカラーの色はなぜ落ちる?? (原因はシャンプー…?!)

ご存知でない方もまだまだ多く、実際にお客様へ説明する事も多いので、ここに記録します。

この内容は、私個人が今現在考える「理論」や「思想」である事をご理解ください。

ヘアカラーの色は、必ず抜けます。

染める方法にも寄りますが、カラーの保ちの目安としては、約2週間~4週間程ではないでしょうか。(おしゃれ染めと呼ばれるカラーの色味の話です)

 

白髪染めでも、段々と色が薄くなっていき、白髪が浮いて見えてくる様に色が抜けていきます。

 

色はなぜ落ちるのでしょうか??

色々な理由がありますが、1番は「シャンプー」です。

 

正しいシャンプーできてますか??(シャンプーの仕方とポイント)

こちらでも説明していますが、シャンプーは「洗剤」です。

 

毎日、シャンプー(洗剤)で洗い続ける度に、ヘアカラーの色は落ちていきます。

 

細かく説明すると、髪を濡らすだけでも、微量ながら色は落ちていきます。

 

衣服も同じで、濃い色で染められている服なら、何度も洗剤で洗い続けていると、色褪せていきます。濡らすだけでも色は落ちます。デニム生地を想像していただければ分かり易いと思います。

 

極論ですが、髪を濡らさず、シャンプーをしない状態を維持していれば、ヘアカラーの色はキープできるはずです。(実証した事が無いので、憶測です)

 

でも、シャンプーしないという状況は、まず難しいので、シャンプーをしても、できるだけ長くヘアカラーを保たせようとすれば、どうすれば良いのか。

 

それは…

洗浄力がマイルドなシャンプー剤を使用する。

先程も衣服で例えましたが、衣料用洗剤でも

 

「とても汚れが落ちる洗剤」

「おしゃれ着用の優しい洗剤」

 

が販売されてるのはご存知かと思います。

 

シャンプー剤では、

 

市販品のシャンプーは比較的「洗浄力が高いシャンプー」

 

美容室専売品のシャンプーは「洗浄力がマイルドなシャンプー」

 

に分けられます。(美容室専売品でも、洗浄力が高いのもあります)

 

シャンプーを毎日するとして、洗浄力が高い市販品のシャンプーで毎日シャンプーするのと、洗浄力がマイルドな美容室専売品のシャンプーで毎日するのとでは、回数を重ねる程、結果に差が出ます。

ヘアカラーの色落ちは、シャンプー剤の「質」と「回数」によって変わります。

シャンプー剤は、ヘアカラーの保ちを良くする為だけで選ぶのではなく、頭皮(肌)に合うシャンプーを選ぶのがベターだと思いますが、ヘアカラーの保ちも気になる方は、こういう事も踏まえてシャンプー選びをしてみては、如何でしょうか。

 

もちろん、美容室専売品のシャンプーの使用をオススメします。

 

2019-06-10 | BLOG, お知らせ

【再掲】正しいシャンプーできてますか??(シャンプーの仕方とポイント)

ご存知でない方もまだまだ多く、実際にお客様へ説明する事も多いので、ここに記録します。

この内容は、私個人が今現在考える「理論」や「思想」である事をご理解ください。

シャンプーの目的は「頭皮」と「髪の毛」を洗う事です。

お客様に話を伺っていると、「髪の毛」を中心に洗っている方が多い様に思われます。

 

頭皮を洗えていないと、肌が不潔な状態になり、肌トラブルの原因にもなりますので、しっかり洗う必要があります。

 

そういう事にならない様に、正しいシャンプーの仕方を覚えましょう。

シャンプーの仕方・ポイント

ご自宅の水圧や、ご自身の毛量にもよりますが、シャワーヘッドを壁掛けにした状態だと、頭皮に水がしっかり当たらない事もあり得ますので、シャワーヘッドは片手に持った状態で、シャワーヘッドを頭皮にしっかり付けて洗い流す事を基本にします。

これが出来ていないと、頭皮をしっかり洗い流せていない可能性が出てきます。

では、シャンプーの仕方とポイントです。

頭皮を中心に、しっかりとお湯で流して濡らします。時間の目安は約30秒~1分です。

(しっかりとお湯で流す事によって、頭皮と髪の毛の汚れが約6割~7割取れます。汚れが取れる事によって、シャンプーの泡立ちも良くなります。)

 

シャンプー剤で頭皮を洗います。

(髪の毛ではなく、頭皮を洗う事を意識してください。頭皮の汚れは、ゴシゴシ力強く洗わなくても、シャンプーの泡の洗浄力で落ちます。)

 

①と同じ様にして、シャンプー剤をしっかり洗い流します。時間の目安は約1分です。

(シャンプー剤が頭皮や髪の毛に残っていると、頭皮トラブルや髪の毛が傷む原因になるので、しっかりと洗い流す事が大事です。)

 

トリートメントを髪の毛の中間~毛先を中心に付けて、しっかりと洗い流す。

(トリートメントを髪の毛の根元付近に付けると、ベタつきの原因になりますので、傷んでいる箇所、主に中間~毛先になると思うので、その部分へ付けます。シャンプーと同様に、トリートメントも頭皮と髪の毛に残らない様に、しっかりと洗い流します。頭皮に残ると頭皮トラブルになりやすくなり、髪の毛に残ると、ベタついたり、しっとりし過ぎたりします。)

 

以上がシャンプーの仕方になります。

結論

私が1番大事に思うポイントは、お湯でしっかり流すという事です。

 

シャンプーは「洗剤」です。

 

「台所用洗剤」「衣服用洗剤」と同じ分類で、洗浄力が弱いだけです。

 

洗剤が頭皮や髪の毛に残っていると、良くないという事はイメージできるはずです。

 

正しいシャンプーをしていると、健やかな頭皮と毛髪が育ちやすくなるはずです。

 

是非ご参考になさってくださいませ。

1 2 3 4 5 15