toggle
2018-04-06

ヘアカラーの色はなぜ落ちる?? (原因はシャンプー…?!)

ご存知でない方もまだまだ多く、実際にお客様へ説明する事も多いので、ここに記録します。

この内容は、私個人が今現在考える「理論」や「思想」である事をご理解ください。

ヘアカラーの色は、必ず抜けます。

染める方法にも寄りますが、カラーの保ちの目安としては、約2週間~4週間程ではないでしょうか。(おしゃれ染めと呼ばれるカラーの色味の話です)

 

白髪染めでも、段々と色が薄くなっていき、白髪が浮いて見えてくる様に色が抜けていきます。

 

色はなぜ落ちるのでしょうか??

色々な理由がありますが、1番は「シャンプー」です。

 

正しいシャンプーできてますか??(シャンプーの仕方とポイント)

こちらでも説明していますが、シャンプーは「洗剤」です。

 

毎日、シャンプー(洗剤)で洗い続ける度に、ヘアカラーの色は落ちていきます。

 

細かく説明すると、髪を濡らすだけでも、微量ながら色は落ちていきます。

 

衣服も同じで、濃い色で染められている服なら、何度も洗剤で洗い続けていると、色褪せていきます。濡らすだけでも色は落ちます。デニム生地を想像していただければ分かり易いと思います。

 

極論ですが、髪を濡らさず、シャンプーをしない状態を維持していれば、ヘアカラーの色はキープできるはずです。(実証した事が無いので、憶測です)

 

でも、シャンプーしないという状況は、まず難しいので、シャンプーをしても、できるだけ長くヘアカラーを保たせようとすれば、どうすれば良いのか。

 

それは…

洗浄力がマイルドなシャンプー剤を使用する。

先程も衣服で例えましたが、衣料用洗剤でも

 

「とても汚れが落ちる洗剤」

「おしゃれ着用の優しい洗剤」

 

が販売されてるのはご存知かと思います。

 

シャンプー剤では、

 

市販品のシャンプーは比較的「洗浄力が高いシャンプー」

 

美容室専売品のシャンプーは「洗浄力がマイルドなシャンプー」

 

に分けられます。(美容室専売品でも、洗浄力が高いのもあります)

 

シャンプーを毎日するとして、洗浄力が高い市販品のシャンプーで毎日シャンプーするのと、洗浄力がマイルドな美容室専売品のシャンプーで毎日するのとでは、回数を重ねる程、結果に差が出ます。

ヘアカラーの色落ちは、シャンプー剤の「質」と「回数」によって変わります。

シャンプー剤は、ヘアカラーの保ちを良くする為だけで選ぶのではなく、頭皮(肌)に合うシャンプーを選ぶのがベターだと思いますが、ヘアカラーの保ちも気になる方は、こういう事も踏まえてシャンプー選びをしてみては、如何でしょうか。

 

もちろん、美容室専売品のシャンプーの使用をオススメします。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です